アネシア練馬中村南

MENUCLOSE

DESIGN

時を超え誇る低層デザインを。
4,600㎡超の敷地に描く、
知と技の結晶。

美しく整備された街路と
低層住宅街の平穏に包まれた、
歴史ある生活舞台「中村南」。
その中でも四方が接道した
4,600㎡超という広大な敷地を
どう活かすか。
この地で住まう人はもちろん、
街で暮らす方々にも
永く愛され誇れる存在であるべきと、
私たちは考えました。
品格を醸し出す4階建ての
造形と趣を深める意匠。
地の歴史を継ぎ、
未来へその価値を繋いでゆく
新たな邸宅創造が、始まります。
外観完成予想CG

設計・監理・デザイン監修

株式会社 IAO 竹田設計

上野浩一 UENO KOUICHI/一級建築士
1976年の設立以来、国際性(Internationality)環境との調和(Accordance)独創性(Originality)を軸に、地域や都市の財産となる建築を手がける建築設計事務所。 集合住宅、ホテル、商業施設など数々の実績を誇る。

「開放」と「堅牢」。
相反する価値をあわせ持つ
邸宅を目指して。

この土地の魅力を活かした「開放的」な配棟としながら、
私邸としての「堅牢性」を併せ持つレジデンスを目指しました。
縦へのびるマリオンと水平のスラブラインが
交差する美しいフォルム、ダイナミックな大庇や軽やかな
コーナーサッシが、邸宅の開放感を高めています。
一方で、質感豊かなマテリアルを組み合わせた格調高い構えは
緑豊かな外構デザインと相まって、
堅牢な存在感をより一層強く印象づけます。

邸宅の美景を丁寧に紡ぐ、
クラフトマンシップ。

エントランス完成予想CG
エントランスアプローチや
基壇部、外構、大庇の上げ裏など、
邸宅の随所にこだわりの素材を巧みに組合せ、
美しく風格のある邸宅風景を創出しています。

時を経るごとに愛着を深めるために。
選りすぐられたマテリアル。

塩の練り込み具合によって1枚1枚風合いの異なる外壁のボーダータイル。
アプローチから共用空間へ連なる天然石のしつらえ。
バルコニー壁や大庇の上げ裏に用いられる茶系の深みのある仕上げ塗装など、
随所に質感豊かなマテリアルを選定し、趣深い邸宅の表情を創出しています。

※掲載の完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので実際とは異なります。雨樋、エアコン室外機、給湯器など再現されていない設備機器等があります。 なお、周辺建物等は簡略化しています。各種素材、家具・調度品等は施工上の理由等により今後変更になる場合があります。植栽は計画段階のものであり、樹種等が変更になる場合があります。植栽は特定の季節やご入居時を想定して描いたものではありません。葉や花の色合い、枝ぶりや樹形は想定であり、実際とは異なります。※掲載のマテリアル写真は計画段階のもので今後変更になる場合がございます。色調は画面によって異なります。ご了承ください。※掲載の情報は2024年1月現在のもので今後変更になる場合がございます。